眼・コンタクトレンズのことは、大阪市此花区の大庭眼科医院へご相談ください。

眼・コンタクトレンズのことは、大庭眼科医院へご相談ください。

コンタクトレンズ取扱い

お知らせ

現在、お知らせはありません。

院長紹介

大庭 省三(おおば しょうぞう)
和歌山県立医科大学卒。大阪市立大学眼科に入り、ドイツに一年間留学、
大阪市立大学医学部大学院卒。同大学眼科助手、講師、兵庫県立尼崎病院眼科医長、
済生会御所病院眼科部長を経て、91年開業。医学博士。日本眼科学会専門医。

特色

勤務医時代の多数の手術の経験を生かし、手術時機を失しないように適切な病院へ紹介している。当医院にて蛍光眼底検査を行い、その結果に基づいて、各種眼底疾患のレーザー治療を行っている。
また、緑内障に対するレーザー治療も行っている。特別な疾患については、東京や名古屋の専門医へ紹介している。

掲載情報

H14 (2002) 書籍
専門医が選んだ 安心できるホームドクター
(大阪・奈良・和歌山版)に掲載
ライフ企画、1.890円

院長-大庭 省三(おおば しょうぞう)
【得意分野】
糖尿病網膜症、緑内障、OCT、レーザー
【可能な検査】
蛍光眼底検査、視野検査
【連携病院】
大阪病院、多根記念眼科病院、坪井眼科、住友病院、大阪暁明館病院、関西電力病院
外観
診療時間 午前9時から午後12時・午後5時から午後7時まで 休診日:木、土曜日の午後・日曜日祝日-駐車場:あり(3台)無料
◎ バリアフリー 車イスでもそのまま診察できます ◎